股関節回しで-6kg、そしてウェストが-7cm

股関節回しを習い始めた当初は、コツがわかりませんでしたが、慣れてくと、教室で股関節回しをしているうちに、おなかがグルグルと鳴るようになりました。

もともと、私はかなりの便秘症で、1過問便通がないことも珍しくありません。このため、いつもおなかが張っているような感じがありました。便秘が続くと、おなかの張りが強くなりすぎて、下っ腹が痛くなってくるほどでした。それが、先生のところで股関節回しをしていると、その後は、便が出やすくなることを実感できるようになりました。

そこで、教室に行ったときだけではなく、自宅でも、朝晩に股関節回しを行うように心がけました。そうしたところ、1週間にいっぺんだった便通が、2日に1 回程度になり、ついには、毎朝普通にお通じがあるよゝつになりました。以前は、やっと便が出ても、たいていひどくかたい便ばかりでしたが、毎朝便通があるようになってからは、健康な形状の便がスルッと出るようになりました。

ひどかった下っ腹の張りも解消しました。また、股関節回しを始める前、6也あった体重は、始めてから60也まで落ち、ウエストも、73 cmだったのが66cmまで締まりました。

なかでも、股関節回しの効果を切実に感じるのは、仕事やケガなどで股関節回しができなくなったときです。肋骨にひびが入って、1ヶ月ほど股関節回しができなかったときは、ひどい便秘になりました。ケガが治り、教室に戻ると、復帰1回目のレッスンの帰り道、もう私はトイレに行きたくなっていました!

また、仕事が忙しくて、3ヶ月ほど、股関節回しをきちんとできない日々が続いたこともありました。このときも便秘がぶり返し、肌の調子が悪くなって肩こりにも悩まされました。それが、毎日きちんと股関節回しを実践し始めると、便秘や肩こりも解消し、肌の調子もよくなってきたのです。続けているときと続けていないときで、これだけの違いがあるのです。今後も、根気よく股関節回しを続行し、健康維持に役立てたいと思います。




この記事へのコメント